Concept


ティーズサウンド

 舞台、イベントを行う空間を大事にし、空間を演出し、場を壊さない音作り、機材選定を心がける。


 「音響空間」をデザインすることを目指し、音の広がり方、デッドスポットの有無なども含め聞き手に心地良い空間を提供します。
 今までの「音響」という枠を超えた、「音響デザイン」を主体とする空間デザインを含めた音の新たな一面をご提案します。





 お客様が会場に入られたときの第一印象を大事にし、空間・環境に馴染む機材選定を心がけております。
 その選定は御指定が有る場合を除き、
図面及び現場下見をした時点で音響デザインに関するお打ち合わせをさせて頂いた後に、提案事項として提示させて頂いております。











<様々な会場での対応>



 ブティックや、美術館、カフェ、ギャラリーなど
 空間のデザインを大事にされているお客様に、そのデザインや空間をさらに心地の良い空間にするべく 音響デザインを致します。


 内容により、ケーブルや機材の色も会場内装色に合わせる事なども致します。

<先端技術とデザインの融合>

最新のデジタルサラウンド技術にも対応し、映画の上映や映像とリンクした音場制作も可能です。
様々なお客様のニーズに対応すべく会場で流す音楽の選定も可能です。
(必要であれば楽曲制作も専属作曲家の元、制作も可能)




音響(PA , SR)を超えた、「音空間 」をデザイン、プロデュースして行く事。






それが、ティーズサウンドのコンセプトです。